本文へスキップ

試験データ/日商PC検定を受験しよう

日商PC検定

試験データ

受験資格

特にありません。年齢・国籍を問わずどなたでも受験できます。

試験方法

受験申込みをした試験場のパソコンを使用して受験する、ネット試験です。試験終了後、即時に採点・合否判定を行います。

試験会場

各地商工会議所およびPCスクールや教育機関、職業訓練校など、全国1,600以上の試験会場で受験可能です。

試験日時

各試験会場によって異なりますが、随時実施している会場が多くあります。

合格ライン

知識科目・実技科目とも70点以上(100点満点中)取れば、合格できます。

試験内容

【試験科目】

試験は、「知識科目」と「実技科目」に分けて行われます。
・知識科目…1問ごとに3つの選択肢から選ぶ、択一式30問。

・実技科目…文書作成やデータ処理のスキルレベルを問うもの。

【試験時間】

・知識科目…15分間
・実技科目…30分間

 

【出題内容】

  1. 企業実務に必要とされるハード・ソフトなどIT関連の知識
  2. 企業実務におけるパソコンなどIT機器、ネットワークの利活用について
  3. ネット社会における新たなビジネススタイル、ビジネススキル
  4. ビジネス文書や業務データについて、その作成のみならず、保存、管理、検索、活用、流通、再利用などライフサイクル全般について
  5. ITを利活用した実践的なコミュニケーション能力
  6. ネットワーク上での、ビジネス文書、業務データの取扱いについて

受験料

5,000円 (3級)

詳細情報

詳しくは、日本商工会議所の検定ホームページへ







ユーキャンの日商PC検定講座


ユーキャン日商PC検定
メインテキスト:2冊
演習CD-ROM:2枚
標準学習期間: 3ヵ月(質問サービス期間 6ヵ月)

当講座では、文書作成コース/データ活用コース/総合コースと3つのコースをご用意していますが、それぞれOffice2003、2007、2010に対応しており、ご自分のパソコンに入っている Officeのバージョンに合わせてご受講いただけます。


無料資料請求はこちらから⇒



日商PC検定試験

contents