本文へスキップ

試験内容/日商PC検定を受験しよう

日商PC検定

試験内容

企業実務における文書作成や表計算などのアプリケーションソフトの利活用能力を問うとともに、以下のとおりネットワーク環境下におけるITの利活用に資する知識・スキルを問う内容となっています。


1.企業実務に必要とされるハード、ソフト等IT関連の知識を問う。

2.企業実務におけるパソコン等IT機器、ネットワークの利活用について問う。

3.ネット社会における新たなビジネススタイル、ビジネススキルを問う。

4.ビジネス文書や業務データについて、その作成のみならず、保存、管理、検索、活用、流通、再利用などライフサイクル全般について問う。

5.ITを利活用した実践的なコミュニケーション能力を問う。

6.ネットワーク上での、ビジネス文書、業務データの取り扱いについて問う。





ユーキャンの日商PC検定講座


ユーキャン日商PC検定
メインテキスト:2冊
演習CD-ROM:2枚
標準学習期間: 3ヵ月(質問サービス期間 6ヵ月)

当講座では、文書作成コース/データ活用コース/総合コースと3つのコースをご用意していますが、それぞれOffice2003、2007、2010に対応しており、ご自分のパソコンに入っている Officeのバージョンに合わせてご受講いただけます。


無料資料請求はこちらから⇒



日商PC検定試験

contents